名護高校サッカー部

新人大会までを振り返って 2年生

眞榮田義諭

僕が新人戦に向けて取り組んだことは、周り見て状況判断を早く正確にすることです。
そのために、練習からボールを受ける前に3回周りを見ることを心がけました。新人では、メンバーに入ることができなかったので、次のインハイではメンバーに入れるように頑張りたいです。

具志堅悠

自分が新人戦までに取り組んだことはトラップの置き所です。自分は中北部でトラップの置き所が悪くビルドアップでチームの足を引っ張ってしまいました。なので新人戦までに修正しようと思ったんですけどそれができなくて残念な結果になってしまいました。今日の練習からもトラップの置き所を意識して次の大会にむけて頑張りたいです。

古堅一叶

新人戦では何も出来ずに悔しい結果で終わってしまったので日頃の練習から声を出し、周りを見て積極的にビルドアップに参加できるようにしていきたいです