名護高校サッカー部

新人大会までを振り返って 1年生

伊藝陸

僕が新人大会に向けて意識して取り組んだことは、中盤でボールをもらうときにポジショニングを意識してやってきました。間がとじているときは、落ちてきてブラッシング。間があいているときは、コイコイでボールを受けて前を向いて、ドライブや広い方にボールを持っていくことを意識しました。また、守備のところで、4-4-2でブロックを作っているときに、中盤の4枚のところで、縦パスを簡単に入れられることがあったので、間を気にして、スライドをもっと早くしていきたいです。インターハイに向けて、課題を克服していきたいです。

宮城隆大

新人戦に向けて自分がどうだったか。
自分は新人戦前にも関わらず気の緩みが出てしまい、チーム全体に迷惑をかけてしまいました。次は、気の緩みが出ないように日常生活から意識高く頑張りたいです。今まで、練習に参加できてなかった分があるので、その分を取り戻せるように人よりも努力して、次の大会はベンチ入りできるように頑張りたいです。