名護高校サッカー部

新人大会を振り返って 2年生

比嘉太陽

新人戦に向けて僕が取り組んだことは、クロスの精度をあげることです。自主練習などで試合を想定してトラップしてから蹴るまでを出来るだけ早くすることを意識しました。新人戦では出れなかったけどインハイに向けて練習に励んでいきたいです。

仲井間奏斗

新人大会を終えて、大会前からチームでミスが続き、チームの隙が出た大会だと思います。
無失点の試合がなく、1得点しかできていないのが課題だと思います。たくさんの課題が見つかったので、これからインターハイに向けて課題を改善し、良い部分は継続、伸ばしていけるように練習に取り組んでいきたいです。