名護高校サッカー部

新人大会までを振り返って 1年生

仲榮眞栞大

新人までは止めるけるの技術が全然できていなくて自分のところでボールを取られることが多くなかなか自分のサイドから攻めることが出来ませんでした。フィジカル面では試合で最後まで走ることが出来ませんでした。今後の練習ではしっかり止めて正確に強いパスを出せるように意識して行きたい。インターバルでは最後まで力を抜かずに最初から最後まで全力で走るようにしていきたい。

宮城壱成

僕が新人戦に向けて意識して取り組んできたことは、ボランチでボールをもらったときに前を向くトラップを心がけたことです。でもボールをもらう前に周りの状況を見ていなくて、とられることが多くあったのでそこを改善したいです。成長できたことは、ボールをもらったらまずゴールに向かうことを意識したら、点を決めることができたことと、先生からアドバイスをもらって間でもらうときのポジションの取り直しの仕方など成長できた部分もあったので良かったです。次はメンバーに入れるように頑張りたいです。