名護高校サッカー部

新人大会までを振り返って 1年生

比嘉琉介

新人戦でメンバーに入りたかったんですが、自分の努力不足で入れなかったけど、この敗退は自分にとってチャンスだと思うので次の練習から全力を出すためにいい準備をしたいです。

仲宗根大

自分が県新人大会まで取り組んで
きたことは相手を背負った状態での
ボールの置き所や、ターンをして
シュートを意識して練習してきました。今大会は試合に出ることができなかったのでインハイまでに足元の技術を磨いて、もっとボールを要求して試合にスタメンで出れるように練習を頑張っていきたいです。