名護高校サッカー部

2021年を振り返って

今日で2021年蹴り納め‼️2021年を振り返って、良い結果を出せなかった年だったと反省しています。3大大会で優勝できず、新チームも中北部リーグでベスト8敗退という結果でした。今年一年はコロナ禍の中でしたが、指導者としてもっと選手にできた事はないだろうかと自問自答する日々でした。先輩達からの積み上げ出来たことを新チームも引き継いでいますが、まだまだ足りない事が多いです。しかし、私自身もできるだろう、選手達もやれるだろうという勘違いに陥っていることに冬休みで気づくことができました。今日の蹴り納めではトレーニングとゲームでは良い雰囲気で行うことができました。やはり、一つ一つ丁寧に積み上げていく事、日々の繰り返しでしか基礎基本は身につかない。その基礎基本の上に戦術がついてくることを改めて理解することができました。
2022年こそは優勝を勝ち取るために選手、スタッフ一同頑張りますので、皆様からの応援を引き続き宜しくお願い致します。
2022年も皆さまの健康とより良い年になることを祈願しております✨

監督 石川広武