名護高校サッカー部

2年生 親川響也

成果は、タイミングよく内側に入って顔を出してボールをうけれたことです。課題は後ろとの守備の連携がまだ取れていないので確認し合って改善できるようにしたいです。